2007年08月04日

BLマーク

 都営住宅内の設備を見ると、普段見慣れない、「LB」と書かれたマークが目に付きます。

 アルミサッシ、換気扇、風呂釜、風呂桶、台所の流し、ドアクローザーなどに貼ってあります。

 LBマークでググって見ると、ベターリビングマークというらしいです。LBマークじゃなくてBLマークなんですね。Lが左上にあるのでLBと読んじゃいますよ普通。

 こういった規格はJISで十分なんじゃないかと思うのですが、JISは通産省なので、建設省もなにかマークを作りたかったのかなと想像します。

 普段見慣れないBLマークが都営住宅内では異様に目に付くのは、公営住宅ではBLマークが貼ってある設備が義務付けられているためのようです。

 逆に言えば民間住宅では強制力がないわけです。それでも劣悪な住宅設備が蔓延しているとは思えません。

 ベターリビングと言うからには、「アルミサッシはペアガラスじゃないとな」と思うのですが、ウチのサッシは通常の1枚ガラスです。

 つまり、建設省の考える基準よりも、民間の考える基準のほうがレベルが高く、マークの神通力が全然無いっぽい。

 そもそもバランス型風呂釜を優良住宅部品認定している時点で、レベルの低さがうかがえます。
posted by 10a10ta9 at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入居後
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。