2007年06月20日

転出補修見積書

 前住んでいたアパートの管理会社から、「転出補修見積書」なるものが届きました。

 清掃、クロス張替えなどの定番から、流し台灯紐交換などの細かいものまで46項目の見積もりが書いてあり、それぞれオーナー負担分・お客様負担分の金額も書いてあります。

 全部合計すると約50万。

 そのうち、お客様負担分は約11万円です。敷金で18万円ぐらい払っているので、7万円ぐらい戻ってくるようです。引越しで金欠になった身にはありがたいお金です。

 ウィンドウエアコンを取り付けていたのですが、窓を開けずに運転してしまったことがあり、熱で窓にヒビが入ってしまっていました。上から下までビシッと割れています。針金入りのガラスなので、枠から外れず、そのまま使っていました。

 それの交換が2万2千円です。不注意で2万2千円。ウィンドウエアコンと同じぐらいの値段します・・・。

 クロス・畳・襖の張替えについては、汚れ具合に応じて按分されています。汚れても汚れていなくても張り替えるはずなので、全部オーナー負担にしろ! と言いたいところです。それだけで3万円ぐらい戻ってくるかもしれません。

 でも、マメに管理してくれる管理会社さんだったので、まあいいかなと思ってます。

 風呂の部品が壊れていたのですが、それが見積もりに入っていません。部品といってもユニットバスの一番大きな部品の一部が欠けてしまったので、直すならユニットバス全交換の予感がする壊れ方でした。

 補修見積もりに下手にツッコミをいれたら、そっちにも飛び火するんじゃないかと思い、11万円負担で妥協することにします。
posted by 10a10ta9 at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入居後
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。