2007年06月19日

シーリングライト

 シーリングライトについては以前書きましたが、NEC製の、スリム管・リモコン付きのものを買いました。

 やはりリモコン付きの場合、リモコン置き場に困ります。

 動線を考えると、部屋の入り口におきたいのですが、間取り的に入り口に置けない部屋が1つあります。そしてそれはリモコンにこだわりの無い、妻がメインで使う部屋でもあります。

 ここだけ、ヒモを引っ張るヤツにして置けばよかったと思いました。

 もうひとつ、困ったことがあります。

 リモコンだと、「操作感」が無いことです。

 ウチの場合、100%点灯はまず使わず、50%減光状態で使うことが多いのです。消灯状態から50%減光状態にするには、リモコンを2回押す必要があります。

 すばやく操作すると、2回指令が行ったかどうかが分かりにくいです。

 ヒモを引っ張るスイッチなら、ガチャ・ガチャッ と2回操作したことが分かる手ごたえがあるのですが、リモコンだとスイッチを押した手ごたえはあるものの、それがシーリングライトに届いてるかどうか不安になるのです。

 現在は、1回スイッチを押し、100%点灯状態になるのを確認してから、2回目を押して減光したのを確認しています。インバーター点灯とはいえ、100%点灯状態になるのに2秒ぐらいかかるので、その間がもどかしいです。

 友達の家で見たリモコン付きシーリングライトは、操作するとピッとなったような記憶があります。その音を聞いたときは、「うっとうしいなぁ」と思ったのですが、音の無いシーリングライトを使ってみると、音が出たほうが便利だと思います。

 そう思っていたところ、オリンピック新座店で 日替わりの品・5,980円のナショナルのシーリングライトを見つけました。

 もちろん、スリム管・リモコン付きです。このリモコン、100%点灯・50%点灯・豆電球・OFF の4つのボタンがあり、ボタン一発でその状態に遷移で来ます。

 私が買ったものより安い上に、機能が上です。

 ガッカリです。
posted by 10a10ta9 at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入居後
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。