2007年05月24日

入居手続きなど

入居手続き

 ついに、本日は入居手続きであります。

 青山の公社に行って、請け書(民間で言うところの契約書)に自分と保証人の名前などを書いた書類を提出します。

 そのほかに、保証人の身分を証明するものと、所得を証明するものを提出します。

 それだけです。公社の耳タコな説明を聞いて、正しく準備できていれば、3分もかからず手続き完了です。

 しかし、流れが悪い。

 私に渡された番号札と、呼ばれている番号は20番差ぐらいなので、20人ぐらい待っていると思われます。

 受付の人は8人ぐらいいるので、1人3分として、20×3÷8=7.5分ぐらいで私の番が回ってきそうなものですが、20分ぐらい待たされました。

 必要書類についての個別説明会と化しているような気がします。間違って、自分の身分証明書とかを持ってきている人もいそうな気がします。それは資格審査のときに出しているので不要です。

 もしくは、保証人を誰にするのか、なんてことを相談しているのでしょうか。

 書類が全部そろっていれば、保証金(2か月分)を支払って、住宅使用許可書(石原都知事の名前入り!)を貰って終了です。

 ちなみに保証金を払ったときに押されるハンコが銀行のものなので、お金を扱っているのは銀行員かもしれません。


 今日は青山へは電車で行きました。渋谷から歩いたら例によって谷から上がるのに疲れました。銀座線渋谷駅のホームは3階にあります。もしかして、この地下鉄は渋谷の3階から水平に走って坂にぶつかり、地下に突入しているのではないかと思いました。銀座線の線路沿いに歩道橋を作ってもらいたいです。

 帰りは表参道駅まで歩きました。160円払う価値はあると思います。特に今日は暑かったし。

 表参道ではどの路線に乗るか、ちょっと悩みましたが、渋谷での乗り換えの楽さ・落差(高低差)を考えて、銀座線に乗りました。大正解でした。変に路線距離で最短を狙って千代田線に乗ると、高低差がありすぎだったでしょう。


 その足で、窓口センターに行き、鍵を受け取ります。

 今回は、下見のときとは違って、思いのほか早く鍵が出てきました。


 帰り、地元駅の駅前にある不動産屋に行って、駐車場の契約をしました。これは別に今日でなくてもいいのですが、「手続きモノ」のついででこの日にしました。


 家について食事したあと、買っておいた水道の蛇口(混合水洗)を持って、都営住宅に行きました。今日はBフレッツの現地調査です。

 混合水洗の取り付けに苦労していると、NTTの下請け業者さんが現地調査にやってきました。

 光ファイバーは通ることは通るようです。しかし、都営住宅では、自治会の承認が必要になります。意味不明です。なぜ建物管理者の都じゃなくて自治会なんでしょうか?

 そして、自治会の承認が降りてから1ヶ月はかかるそうです。待ってられません。

 棟で1人目の場合は、この儀式が必要なのだそうです。棟内に1人でも先客がいれば、スムーズに進むそうです。

 隣の棟には光ファイバーが入っているのが見えるので、そっちなら早く開通できたことでしょう。


 さて、水栓のほうは、シールテープを無駄にしつつ、なんとかカタチになったので元栓を開けました。しかし、水が漏れてきます。

 ちょっとでも戻す方向に回してしまうとダメなようです。

 ギュウッ! と締めなくても、戻す方向にまわしさえしなければ、漏れないようです。シールテープの巻き数で調整すると聞いていたのですが、巻き数はどーでもいいっぽい気がしてきました。

 とりあえず、今漏れていないので大丈夫だと思われます。


 このあと、引越し屋の見積もりが来ます。

 見積もりは大変です。見積もりサイト経由で連絡があった数社の中から、見積もりを頼む業者を選ばなければなりませんでした。

 見積もりしてくれる会社が10社ぐらいあるのですが、全部に頼むと時間が足りません。2〜3社程度に絞らないとやってられません。

 選ぶ根拠としては、値段を見たいのですが、それには見積もりが必要です。まさにニワトリが先か、タマゴが先か。

 結局、見積もりサイト経由で来たメールとかホームページの印象で、見積もりを頼む業者を決めることになります。

 私の場合、IT屋視点から見て最もシステムマチックな印象だった会社を選びました。888の会社です。

 そして、今日でたお見積もりは、2トンロング車・2往復+エアコン移設で7万ジャスト。税込み。

 閑散期の平日に引越し日を設定したので、もうちょっと激しく値引き交渉すれば値引けたような気もします。あまり困った顔してなかった印象です。


 ・・・と、盛りだくさんな一日でした。

 あとは入居可能の6月1日までの間、ちょっとづつ掃除していきます。掃除機の持込みは大丈夫かな?

 判断基準は「手荷物」の範囲かどうかといった感じです。手で持っていけるから大丈夫かな!?
posted by 10a10ta9 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入居準備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。