2005年01月01日

はじめに

 家計をやりくりするにあたり、節水とか節電とかのチマチマした小細工をしても、なかなか節約にならないものだ。水道光熱費として月に3万円ぐらい使っているのだが、これを3割節約してやっと9000円の貯金が出来る。

 3割ってのは大変である。そもそも日ごろから節水節電に心がけているのに、これをさらに・・・ってなると、それはもう血の滲む様な努力をしなければ達成できないであろう。ちょっとがんばれば1割ぐらいはいけるかもしれないが、それで3000円得したところでたいした意味は無い。

 やはり、節約するなら大きな出費に目を向けて、それを削減したほうがいいだろう。

 生活するにあたり、何に金が掛かるかといえば、家賃である。

 家賃を大幅に減らすことが出来るのが、都営住宅だ。なにしろ民間家賃の1/3ぐらいで借りれてしまうのだ!

 しかし、当然人気が高く、倍率100倍も当たり前。申し込んでもなかなか当たらない。

 私も長年申し込んできた。いや、申し込みをしていたのは妻だが。妻に都営のメリットを刷り込んで、募集があるときには応募するよう躾したので、順応に申し込んでくれた。

 そして、やっと当選したので、こうしてブログを書いてみる次第である。

 (本記事の日付は適当です)
posted by 10a10ta9 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 当選まで
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。